機能・プロトコル

ヘッジホッグ SONiC 1.0 は、基本的なレイヤ 2 VLAN を持つレイヤ 3 データセンター ファブリックにおけるリーフ、スパイン、ボーダースパインのスイッチングの役割をサポートする予定です。このリリースは、自動テスト環境を使用して徹底的にテストされ、検証される予定です。ヘッジホッグは、リリース期間中、認証済みデバイスのリストに対して1.0機能リストのテストを継続的に実施する予定です。.Hedgehog SONiC リリースで問題が発生した場合、または現在の Hedgehog SONiC 1.0 スコープにない新機能が必要な場合は、Hedgehog SONiC 1.0 プロジェクトを開設してください。 サポートチケット.

トポロジーレイヤ3ファブリックと基本レイヤ2(VLAN)の組み合わせ

リーフ、スパイン、ボーダー・スパインの役割

ローディング